ビジネスネーム作成 開運 姓名判断 四柱推命 九星気学 吉日

開運!ビジネスネーム作成の専門家@飛鳥宗佑がお届けするブログ&姓名判断

副業するからビジネスネームを作ろう!新しいビジネスを始めるからビジネスネームを作ろう!でも、名前を作るのって意外に難しいんですよね。何でもイイじゃんって適当にやってみるけど、意外にしっくりくる名前ができないんですよね。自分だけでやろうとすると大変なので、そこはプロにお任せ下さい☆彡修正対応無料で、納得できるまでお付き合い致します!

一白水星と二黒・五黄・八白土星の相性

通常一白水星と二黒土星、五黄土星、八白土星は土剋水(どこくすい)で相性が悪いとされています。土が水を堰き止めたり、汚したりするからです。ただし、この関係、実は限りなく吉に近い凶で、半凶とでもいいましょうか、そんなに悪くない相手です。

 

 

一白水星と、二黒・五黄・八白土星の相性は悪くない?

理由としては、お互いになくてはならない存在だからです。土(二黒土星)に水分がないと植物が成長しませんし、乾いた砂漠(五黄土星)にとって水はオアシスです。山(八白土星)に川や湖などの水分がなければ、木や生き物が育たない枯れた岩山となります。また、水は土に汚されたとしても結局土というフィルターを通ってろ過されきれいになります。だから、お互いに必要なわけです。

 

ちなみに、九星気学で一番相性が良いのは、一白水星と三碧・四緑木星の水生木。逆に一番相性が悪いのは、一白水星と九星火星の水剋火です。ただし。共通の目的を持つなどをすれば真反対のモノ同士科学反応を起こし、1+1=2にも3にもなると言われています。これを「火(か)水(み)の働き」と言います。

 

 

九星気学占いで相性を見る場合は、本命星だけではありません。

九星気学で相性を見る場合、本命星だけの相性だと相性鑑定としてはやや不足です。相性と言えど、ビジネスパートナー、上司・部下、恋人など色々な設定があると思いますが、詳しくはお互いの「月命星(げつめいせい)」を見て判断するのです。

 

例えば、恋愛の場合だと、結婚を表す巽宮、恋愛を表す兌宮、異性行為を表す坎宮の各宮にある九星の相生・相剋をみるのです。

 

f:id:businessname:20181023214312p:plain

 

こんな二人の場合、恋愛の相性をみると、男性の方は兌宮に一白水星があり、女性の方は兌宮に七赤金星があります。一白水星と七赤金星の相性は金生水で良い相性です。しかも、この場合金→水で女性の方が積極的であるとみることもできます。異性行為を表す坎宮は男性四緑木星で、女性は一白水星の水生木ですので、体の相性も良好です。ただし、結婚を表す巽宮は、男性は七赤金星で、女性は四緑木星で金剋木ですので、「結婚まではいたらないかも」とみることができます。

 

 

その他おススメの記事

運勢総合鑑定の申し込みはこちらから!