ビジネスネーム ビジネスネーム作成 ビジネスネーム付け方 ビジネスネーム姓名判断

ビジネスネーム作成の専門家飛鳥宗佑が書いてるブログ

副業するからビジネスネームを作ろう!新しいビジネスを始めるからビジネスネームを作ろう!でも、名前を作るのって意外に難しいんですよね。何でもイイじゃんって適当にやってみるけど、意外にしっくりくる名前ができないんですよね。自分だけでやろうとすると大変なので、そこはプロにお任せ下さい☆彡修正対応無料で、納得できるまでお付き合い致します!

生年月日を使った、姓名判断があるようですね!

f:id:businessname:20180816200013j:plain

 

私は、仕事柄ビジネスネームのことが気になるので、キーワードを入れていろいろ検索したりします。そん中「ビジネスネーム 姓名判断」で検索すると、いろいろな記事がでてきます。気になるので読んでみると、ビジネスネーム作成に姓名判断を使っているとか。さらに、その姓名判断では、生年月日からわりだされる必要なエネルギーを名前にも取り入れてるみたい。まぁ私の姓名判断も生年月日を使うので、少し気になって記事を読んでみました。

 

 

書いてる内容としては、生年月日から自分のもつ性質、木・火・土・金・水を割り出し、名前に足りない要素を足すらしい。気になるので、どんな申し込みフォームなのかなと覗いてみると、生まれた時間の記入はあるけど、生まれた場所の記入がない。「おそらくあの占術を使っているんだろうな」って見当がつきますが、生まれた場所の記入がないのは少しおかしい。仮に、申し込みフォームに記入欄がなくても、やり取りの中で聞いているんならいいけど、聞いていないとしたら、半分くらいの人は当たり、のこりの半分くらいの人は生年月日の持つ自分の性質を間違っている可能性がある。だからかなぁ?20,000円っていうビジネスネーム作成にしては安い価格なのは?要は、「技術と自信がないんだろう」って自分は思うんだけどね。とはいえ、ターゲットとする人が欲しがるワードが入っていて、そのへんの表現、記事の書き方はうまいと思うけど、生年月日の件はちょっと「ちがうくないかい??」って思う。

 

 

対して私の場合は、まず、生年月日から「あなたにとって必要な要素(五行)は何か?」を割り出します。今生有香著の「五行陰陽姓名判断」でも、生年月日を使うそうですが、本を読んでみると木・火・土・金・水をまんべんなくそろえる事を目的としている。しかし、私の場合は「その人にとって必要な木・火・土・金・水」を割り出します。木・火・土・金・水は「そろえればいい」というわけではなく、偏ってもいい生年月日、偏ることを望む生年月日もあるので、一概に「そろえればいい」というものではありません。なので、私は、あくまでも「その人にとって必要な木・火・土・金・水」を使います。そして、その「必要な木・火・土・金・水」を割り出すために、生まれた時間と、生まれた場所を依頼者様に聞いています。さらに、季節による時差も考慮して正確な「その人にとって必要な木・火・土・金・水」を割り出します。そして、それに対応した画数を使い、さらに、名前は呼ばれるので、苗字や生年月日に合う「音」を使い名前に加えていきます。私の「生年月日を使った姓名判断」はこんな感じです。

 

 

とはいえ、価格は20,000円と比較的安価ですし、「もしかしたら当たっているかもしれない姓名判断を使ったビジネスネーム」でよければそんな方がいますので、そちらに行った方がいいでしょう。

 

 

しかし、多少高くとも「名前は一生モノ」、「自分を表す大切なモノ」、だからこそしっかりした製法で作られたビジネスネームが欲しいとお考えの方は、私のビジネスネーム作成の方が良いでしょう。

 

 

どんな姓名判断を使ったビジネスネーム作成を選ぶかは、あなたの自由ですが、少なくとも生まれた時間だけを聞いて、生まれた場所を聞かない「生年月日を使った、姓名判断」とうたっているところは避けた方が良いでしょう。分かっている人なら「確かに!生まれた場所により、時間が変化するからね!」と言うはずです。

 

ビジネスネーム作成専門 - 占い屋ホシゾラ

 

 

おススメの記事